香水もコスメの一つです

コスメとは一言で言えば化粧品の事です。
メイクに使うメイク道具や香水も化粧品です。
またシャンプーや石鹸なども化粧品の一つです。
日本語で香水は『香水』という呼び名しかありませんが、フランスでは濃度に応じて名前が変わります。
1番香りの濃度が高いもの(エタノール濃度15~30%)をパルファンといい、次に濃度が高いもの(エタノール濃度10~15%)をオーデパルファン、次に濃度が高いもの(エタノール濃度5~10%)をオーデトワレ、次に濃度が高いもの(エタノール濃度1~5%)をオーデコロンといいます。
エタノール濃度が高ければ高いほど香りの持続が長くなり、濃度が低ければ香りの持続も短くなります。
また、エタノール濃度は法律で決められているものではないので、コスメメーカーにより濃度が変わったりもします。
原料は香料、水、エタノールです。
フレグランスという言葉もよく聞く名前ですが、フレグランスは香り全般(化粧品や雑貨)の商品をさします。

仕上げのコスメ、香水はどう選ぶ?

メイクの仕上げに香水をひと吹き…。
香りは深く記憶に刻まれるため、その人の印象を左右する大切なコスメです。
目に見えない「香り」ですが、他の化粧品と同じように「似合う」「似合わない」はちゃんと存在しますので、自分に似合った香水を選びたいものです。
「好きな系統の香りだから」「パッケージが可愛かったから」「流行っていてみんなが使っているから」など、香水を選ぶ理由は人それぞれですが、選ぶときには最後は必ず、自分の肌に乗せて試してください。
体臭には大きな個人差がありますので、香りの成分と体臭が混じり合って最初の印象とは全く違う香りに感じてしまうということもあります。
酷い時には周囲に悪臭と感じられてしまうことも。
自分の嗅覚は次第に慣れて香りを感じづらくなってしまうので、第三者に確認してもらうと安心です。
また香りはトップノート、ミドルノート、ラストノートと時間によって変化していきますので、できればラストノートまで確認してから購入しましょう。
自分にぴったりの香りで、素敵な自分を演出できるといいですね。

check

税理士を紹介してもらう

最終更新日:2018/5/31

『コスメ 香水』 最新ツイート

@labeauteone_on

✨スタッフブログNO.42✨ 【大人のローズ】 https://t.co/WwNodlR5GY #香水 #ムスク #ラボーテワン #美容 #コスメ #海外コスメ #montale #モンタル #ローズナイト #ローズ #メンズ #ユニセックス #こだわり #フレグランス #香り

23分前 - 2018年07月16日


@AnoTrivium

@fiifiisan そうなんですよね〜残念😣私もデューンオムは見つけ次第ストック買いしてます…コスメや香水の思い出聞くのとても楽しいので共有してもらってとても嬉しいです😊💕 Figuierは私も一通り買い揃えて常備してます!ふぃふぃさんとは香水トークで盛り上がれそう☕️

3時間前 - 2018年07月16日